私へのお礼

ありがたいことに、私のHP/ブログが役に立ったというお声をいただくようになりました。そして「永田さんにお礼をしたいけれどどうしたらいいですか?」と聞かれることもあり、実際に病院で会った際にはプレゼントをいただくこともあります。本当にありがとうございます。

私はこのHP /ブログから情報を発信することで、特にコロナ禍で情報収集の機会が制限されてしまっている今、ドイツでの妊娠・出産に伴う情報不足とそれに伴う不安の打開ができたらと思ってきました。ですので、とても嬉しいのはご自身の妊娠・出産・育児の体験談をこのホームページに寄与してくださることです。私は医療従事者として関わるので、どうしてもみなさんと同じ目線で書くことができません。当事者としてのリアルな経験は、これから新しい家族を迎える方達への助けになっていきますので体験談を書いていただくのはとてもありがたいことです。

とは言っても、体験談を書くことは簡単なことではありませんし、忙しい中でそんな時間もないかと思います。もしかしたら妊娠・出産・育児に関係なく読んでくださっている方もいるかもしれません。そこで、他にもなにかいいアイデアはないかと探してみたところ、PayPalのPay what you want (PWYW)というシステムを見つけました。読んでくださった方達が自分の好きな金額設定して送金することができるシステムです。こちらにリンクを作ってみました。感謝・激励・応援など色々な思いの表現として使っていただけるかと思います。いただいたお金は、このホームページの運営費などに大切に使わせていただきます。

注意事項としましては、PayPalのアカウントが必要なことと、国・通貨が異なる場合に送金の際にPayPalによる手数料がかかってしまうことです。私のアカウントはドイツのものなので、それ以外のところからは送金手数料が高くなってしまい勿体無いので、お気持ちだけいただきます。


お礼のメールなどたくさんいただき、こちらも励みになります。これからもお役に立つ情報を発信していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。


51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示