COVID-19に伴うEVK Düsseldorfの面会制限(2021.5.31〜)

最終更新: 6月10日

規制緩和に伴い、EVK Düsseldorfの面会制限も緩和されています。

主な変更点は以下です。


*出産時には、最大2名が立ち会える

陣痛開始などで分娩室(Kreißsaal)に診察に来られる時は1名の付き添いが可能です。お産が進行していてのそのままお産になる場合は、もう1名分娩室に入室することができます。

前期破水などでお産までまだ時間がかかると診断され、病棟の面会時間外だった場合は付き添いの方は一度帰宅していただきます上のお子さんの出産立ち会いはもともと不可です。


*面会時間:12時〜18時の時間内で1時間


*産後の病棟において1日最大2名までの面会が可能 (面会者1人当たり1時間)

ただし一部屋につき2人までの面会者の入室制限があるため、同室者がいる場合は面会時間の調整が必要になることがあります。(例えば自分の面会者が同時に2人入室している場合は、同室者の面会者が入室できなくなってしまいます。)

きょうだいの面会は引き続き不可です。


*妊娠中の分娩計画のための受診や分娩室での診察の場合は1名の付き添いが可能


*以下は引き続き実施されています。

・全ての面会者は、引き続き迅速テストの陰性証明(24時間以内)/予防接種証明/既往証明いずれかの提示が必要になります。

・院内はFFP2/N95マスク着用義務があります。

・院内・病室へ立ち入る前には必ず手指消毒をしてください。

・他の面会者とソーシャルディスタンスを保ってください (2M)。

・面会時に提出が必要な質問票があります。

詳しくは病院のホームページよりご確認ください。


入院される方への対策などはこちらも参考にしてください。

Bleiben Sie gesund!!





79回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示