COVID-19に伴うEVK Düsseldorfの面会制限(2021.6.21〜2021.11.28.)

更新日:11月29日

※最新情報は常に病院のHPでご確認ください※


<付き添い・面会者の基本条件>

① 3Gであり、それが証明できるものを携帯している

・Geimpfte:予防接種2回目を完了してから2週間以上経過している人

・Genesene:Covid-19に罹患後に回復しGeneseneとして有効期間内である人

・Getestete: 公的な機関でテストを受け陰性が証明された人(AG Schnelltestで可、当日のもの)

② Covid-19の症状がないこと、過去14日間にCovid-19陽性の人との濃厚接触をしていないこと

③ 医療用のマスクを装着していること


昼間は正面玄関を入ってすぐのInfopointで、夜間は夜間入り口(Nachteingang)でチェックされます。入口でQRコードの読み取りが必要になります。


<付き添い・面会>

*分娩室での診察 (Geburtsplanungやモニターチェックなど )

 1名の付き添いが可能。


*分娩中

分娩が進行しお産が近づいたら、分娩室で1名が付き添いお産に立ち会うことが可能。急速に進行する分娩の場合、立ち会う人は必ずしも上記①の証明はなくてもいいが、医療用マスクの装着は必須。産後約2時間は母子は分娩室で過ごすが、その間の付き添いも可能。

※前期破水や分娩誘発などで入院し、分娩まで時間がかかる場合は産後病棟と同様の面会となります。


*産後病棟

12時から18時までの間で1日あたり1時間のみ1名による面会が可能。病室には1名の面会者のみ入室可能であり、同室者の面会者と同時間帯での面会は不可。上の子の面会も不可です。入室前後で手指消毒を忘れずに。


入院される方への対応は、こちらも参考にしてください。

Bleiben Sie gesund!!



55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示