Covid-19感染拡大に伴うEVK Düsseldorfの対応のまとめ 2022年10月現在

更新日:11月1日

現在の対応をまとめています。

リンクがある場合、それぞれの詳細のブログ記事に飛べます。


*妊娠中*

分娩室見学:行われていません。分娩室・産後の病室が見れる動画を参考になさってください。

分娩登録:EVKのサイトからオンラインで用紙をダウンロードし、記入したものを分娩室に送ってください。通訳さんを通して登録することもできます。

・分娩計画(Geburtsplanung):妊婦健診を受けている病院から紹介状が出たら、分娩室の担当者に連絡をし予約をとってください。病院に来る場合は、24時間以内の迅速テストでの陰性証明が必要です。


*分娩*

・陣痛開始、破水、出血などで受診する場合は、まずは本人のみ4階の分娩室(Kreißsaal)へきてください。基本的にCovid-19の迅速テストの陰性証明は不要ですが、陽性がわかっている場合や疑われる場合は分娩室へ連絡してから受診するようにしてください。(TEL 0211-919-1410)

・入院時は、全例Covid-19のPCRテストが行われています。

・出産の立ち会いは、Covid-19陰性者1名が立ち会えます。お産になる場合に、分娩室に来るように病院から連絡がきます。

・産婦さんが陽性の場合も、お産には陰性者1名の立ち会いが可能です。


*病棟の面会*

・面会時間:12時~18時の間で1時間

・面会人数:1日1人

・面会者の条件:2Gプラス (予防接種証明または既往証明に加え、24時間以内の迅速テストの陰性結果)かつ18歳以上

・陽性者への面会はできません。

最新情報はEVK DüsseldorfのHPよりご確認ください


*ファミリールーム*ファミリールームとは?

・現在の状態:病棟に空床がある場合にできます。

・滞在者の条件:2Gかつ入院時にPCRテストを受けてもらいます。(実費負担)

・滞在中は、感染予防のため院外への外出を控えていただきます。

*院内の規則*

・FFP2マスクの着用が義務化されています。

・こまめな手洗いと消毒をお願いいたします。

*EVKで働く医療従事者へ課せられていること*

・Covid-19 予防接種 (4回目推奨)

・週3回の迅速テスト

・FFP2マスクの着用


街中ではマスクをしない傾向となっていますが、医療現場では陽性者が増えていることを実感しています。ご自身とご家族、そして医療者を守るためにも日々の生活での感染予防を心がけていきましょう。

Bleiben Sie gesund!!


(ドイツの入院生活に関する記事は、入院生活のカテゴリーから読むことができます。)



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示