入院バック準備: 履き物編

更新日:9月29日

妊娠中に入院に向けて準備をしている方に、ぜひ念入りに用意をしてほしいと個人的に思うのは入院生活に適した履き物です。お産中や産後は何度もベッドに上がったり下りたりするので、脱ぎ履きしやすいスリッパやサンダルが便利かと思うのですが、ぜひ濡れても大丈夫なものにしてください。というのも、血液や羊水で汚れたり、土足文化のドイツ式の浴室では裸足でシャワーを浴びるのに抵抗があることがあるからです。となると、ビーチサンダル!と思われる方も多いかと思うのですが、真夏以外は靴下を履くことが多いので、私のおすすめは鼻緒がないサンダルです。『シャワーサンダル』または『プールサイドサンダル』で検索して出てくるようなものです。濡れても拭けばすぐに乾く素材でできています。色が濃い色の方が汚れは目立ちませんが、清潔を保つためには明るい色の方がいいかもしれません😉もちろん安定して歩けるようにヒールはない方がいいです。薄くて軽くて荷物に入れやすいと更にいいですよね ♪ もちろんお気に入りのデザインであることも大切です。


こうした履き物を準備することは、病院の現場で見てきた経験と自身のヨーロッパの旅行体験から、個人的にかなり重要だと思っています。たかがスリッパ、されどスリッパです。なかなか乾かないスリッパだと履くたびに冷たくて惨めな気持ちになりますし、汚れて捨ててしまうのも悲しいですからね😢

この記事が入院の荷物づくりの参考にしていただけたら嬉しいです。




54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示