top of page

出産準備:メール表示名 設定確認のお願い

更新日:5月27日

メールを送信される際、ご自身のお名前が相手にどのように表示されているか意識することはあまりないかと思います。私は、出産準備コースや家庭訪問の際にメールで連絡を取らせていただく機会が多いのですが、その際に自動表示されるお名前が旧姓と思われるものになっている方がとても多いです。そんな時はまず自分の連絡先に追加をして登録名をお申し込みの際にいただいたお名前に変更するのですが、そんな余裕もないこともしばしば…。

急いで連絡を取りたい時にすぐに見つけられなかったり、誤送信の原因になったりすることにつながりますので、ぜひこの機会に表示名設定の確認・変更をお願いできたらと思います。お使いの方が多いGmailの変更方法を貼り付けます。


Gmail アカウントの名前を変更する

たとえば、結婚した場合に、「sportsfan@gmail.com」というメールアドレスに表示される名前を「鈴木花子」から「佐藤花子」に変更できます。

重要: メールアドレスにリンクされている名前はユーザー名ではありません。ユーザー名やメールアドレスは変更できません。


  1. パソコンで Gmail を開きます。(Gmail アプリでは名前を変更できません。)

  2. 右上にある設定アイコン (歯車)⇨ [すべての設定を表示] をクリックします。

  3. [アカウントとインポート] タブまたは [アカウント] タブをクリックします。

  4. [名前] で [情報を編集] をクリックします。

  5. メールの送信時に表示する名前を入力します。

  6. 下部にある [変更を保存] をクリックします。


妊娠・出産・育児を通して、クリニックや通訳さん・Hebammeとのメールのやり取りの機会が増えるかと思います。漢字やかなで設定されている方もローマ字表記に変更することができますので、みなさんの出産準備リストの一つにぜひ【メール表示名設定の確認】という項目を書き加えてくださいね♪




閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page