Geburtsvorbereitung:出産準備コース

更新日:9月1日

前回はEVK DüsseldorfのElternschuleが提供しているコースを一覧にしましたが、今回はその中で最もニーズが高いGeburtsvorbereitung(出産準備コース)についてです。


出産を控えている方にとって、自分がどのように出産するのか?お産の痛みは耐えられるのか?など数多くの不安や疑問を持つことは自然なことです。妊娠・出産・産後の経過は、ご自身の身体と赤ちゃんに関わることなので、主体的に取り組んでいただきたいテーマでもあります。


妊娠・出産・産後の一般的な流れを知っておくことは、多くのメリットがあります。

これから起こりうることをあらかじめ理解しておくことで、いざ出産となった時に自分が置かれている状況がわかります。知識があることで、助産師や医師がどう判断しているのかが客観的に捉えることができ、また共通認識があるので自分の希望も伝えることができます。これはお産だけでなく、産後の戻りや母乳育児についても同じことが言えます。そして不安が痛みを強めますので、不安要素を取り除いておくことは疼痛緩和にも働くと言われています。

また、このことは一番近くで母子を見守るパートナーの方にとっても重要です。知識不足からくる不安や意見が、センシティブな状態になっている母親にプレッシャーと精神的なダメージを与えてしまうことは絶対に避けたい事態です。二人で共にお子さんを迎え、家族になっていく過程のためにも、ご両親が事前に正しい知識を得ておくことは必要不可欠なことなのです。


このことから、日本でもドイツでも妊娠中に出産準備コースが開催されています。日本では病院や市が主体となって運営しているため、助産師だけでなく医師や栄養士も参加する場合がありますが、ドイツでは全てHebammeが行います。内容はお産に関わること全てです。正常分娩だけでなく、帝王切開や吸引分娩なども説明されます。Hebamme個人が開催しているものや病院がHebammeをコーディネートしているものなど形態は様々で、法的保険の適応になっています。ペアで参加することが一般的なので、『毎週○曜日夕方数時間×5週』や『週末2日間集中コース』など様々な時間帯で2人の調整がつきやすくなっているのもドイツの特徴です。

EVK Düsseldorfの Elternschuleでも月に数回のコースが提供されていますが、すぐに予約が埋まりキャンセル待ちが発生しています。そしてEVK Düsseldorfでは多くの日本人の方が出産されていることから、2022年6月より日本語でのコースを始めています。

コロナ禍のためオンラインになりますが、私が担当してお産に関わる全てのことを日本語でお伝えするGeburtsvorbereitungを年に数回開催しておりますので、ご興味のある方はパートナーの方と予定を確認してお申し込みください(10組限定で、お一人での参加はできません)。もちろんEVK Düsseldorfで出産予定でなくても参加していただけます。


次回の開催日時 2022年11月12日(土)&13日(日)10:00-14:00

こちらのページを参考にしてください。


申し込みはEVK Düsseldorf ElternschuleのHPからになります。

Elternschule>Kurse vor der Geburt > Geburtsvorbereitung (auch auf japanisch)

申し込みに必要なドイツ語が不安な方は、こちらの記事を参考にしてください。

申し込みやコースについて質問がある場合は、Elternschule(ドイツ語または英語)またはこのHPのお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。


妊娠中の時間を有意義に使い、お産に向けて心と体の準備をしていきましょう♪



閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示